So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

関西にお引っ越しされたあの方 [サッカー]

随分前から存在を知っていて、甲府にいた時などは応援したり野次ったりしてたのに、
本当の名前を知ったのはついさっき(爆)
バレーの本名って『ジャデル・ボルネイ・スピンドラー』さんだったって…。
えーっと、ブラジル人の相性っていっつも不思議なんだけどさ…
ドコをどう取って「バレー」?

なんてことを思いつつ、現在U-22の試合をテレビで観戦中。
水野のクロスが素晴らしく、決められないヒトたちにムカつきつつ…。
本田圭祐があまり目立たないのがつまらなくもありなところですが、
大将先生の解説が昨年より遥かに解説っぽくなってる気がしますヨ!
(↑贔屓目ですか?)
早く、デカモリシとか苔っちとか出ないかなぁ。
という現在は後半7分越したとこ。


天才とは… [日記・雑感]

家族でテレビを見ていたらば、何だか親バカの話題になったので、
「ワタシのコトを天才と思ったことはありますか?」と尋ねたら、
父上に「幼稚園の頃、両手でエレクトーンを弾いてるのを見た時」と言われました。
練習している所を見てた訳ではないので、一発でスラスラ弾いてると思ったらしい。
…んなわけないし。半ベソかきながら練習させられてやっと弾いてたっちゅうねん。
世に言う「天才」が生まれるプロセスを見たような気がします。
天賦の才とやりたいことが合致した時には真の天才が生まれるかもしれませんが、
ほとんどは血の滲むような努力の上になりたっているんだろうなぁ…。
でもほとんどその努力してる姿を見れないから、ひとまとめに「天才」にされちゃうんだろな。

なんて、ぼんやり考えるオフタイムでございます。


大阪城6デイズ! [コブクロ]

本日より会員先行予約開始!ということで、早速チャレンジしたものの、
何度やっても最後の最後でエラーが出るのはなんでだ、イー○ラ○!
相方に懇願してチケ、応募してもらいました。
その時聞いた話では相方も先日のミスチル兄さんの先行予約の時に、
したはずの予約が出来てなかったので慌てた…とか。
ちなみにワタクシはちょっと前にしたシティーボーイズのチケは予約失敗してました。
…改めて言わせてもらっていいですか。
どーなんてんだ、イー○ラ○!

さて。愚痴はさておきまして。
今年は春〜夏ツアーはないだろうと高をくくっていたのですが、あっさり城ホール6デイズ。
さすがはベスト盤を200万枚売ろうかというコンビです(笑)
来週には絢香ちゃんとのコラボソングも出るし、来月には新曲「蕾」も出るし。
早く生唄の「蕾」が聞きたいなぁ…。2番のサビがすごくいいんだよなぁ…。
ということで、チケット、取れますように!


in ザルツブルグ! [大将さん]

本日スパサカにてザルツブルグロケの様子を放映!
…馬車で登場っすか。うーん。うーん。ゴメン、ノーコメント!
っつか、海外行くとテンション高!(笑)
宮本Tシャツ、ビミョー。
アレTシャツ、香港で売ってる怪しい日本語Tシャツみてー。
…って、あれは英語なんかよ(遠い目)

正直、アレとツネが海外で同じチームにいることに違和感を感じてるのですが…。
まぁ、そんなこともあるのか。あるのかな。っつーか、あるんだな。

ザルツブルグのスタジアム、きれーやなー。
あのVIPルームが常設なのもすげーな。
日本でもW杯の時はVIPラウンジあって、ホテルシェフとかがケータリングしてたんやけどな。
普段もオーナーズシートとかでやれば…って経費割れするか(苦笑)

来週はスペイン編か…。
パエリアに舌鼓をうつに1票!(爆)


だ、だめだ… [日記・雑感]

何がダメかというと平日だというのに混み合ってるバレンタインデー特設売り場が…。
あの中でいろいろなモノを比べつつ、チョコを買うという勇気が…ない…。

相方宅からの帰り道、電車の中で必要数を計算し、だいたいこんな感じのモノかな〜とか
思いつつ、向かったうめだ阪急のチョコ売り場で、数の多さとヒトの多さにあっさり敗北し、
梅田から地元へ帰る電車の中で、店と商品をだいたい決め打ちして、地元の百貨店で
ちゃっちゃと買い物をしました。
まぁ、その地元の百貨店のお目当てのパティスリーでも、おばちゃんにイライラさせられる
オマケ付きで参りましたけど。

みんな、すげーな。あの勢い!あの勇気!そしてあの根性!
来年はスイーツ番長ズである相方とか巫女番長のお供をさせてもらおうかな…。
一人じゃ怖いよ、チョコ売り場(涙)


無謀な闘い [日記・雑感]

本日は久しぶりに相方宅を訪問。
種々ツアー日程に対する傾向と対策、及び喉の鍛錬を兼ねての1泊合宿(笑)
豚汁を用意して待っててくれた相方は素晴らしいヒトだと思います。
ワタクシは感謝の気持ちを込めて、グラマシーニューヨークで「あまおうロール」と
「マンゴープリン」を携えていったのですが、20cmほどある「あまおうロール」の配分を
「ワタシ2cm、残りキミ」と言ったら大変不評でした。なんでだろ?(爆)

本日は夜中ではなく夜間カラオケに行って、
相変らずコブクロ好きぶりを発揮したワタシたちですが、
無謀にもaikoちゃんに闘いを挑んではかなく散ったりもしてみました(涙)
唄いたかってん。でもちゃんとCDで聞いたことなかってん。ゴメンって…。
早速相方にCD借りたので、次回リベンジ予定!
コブクロさん。「蕾」早く唄ってみたいなー。
でもカップリングの「風見鶏」という唄も前回のツアーで聞いて、いいなぁと思ってて、
これも早く覚えて唄ってみたいです。
同じくカップリングの「彼方へ」で黒ちゃんの振り真似するのも楽しいだろーな(笑)

夜中には家にいたのに、どうして寝たのが朝だったのかは未だ謎。
毎回思いますが、相方の家に行くと、時空が歪むのか、体内時計が狂うのか…。
あ、ワタシは対して普段の生活とかわりねーや。あっはっは(遠い目)
スマン、相方!


坊ったん語録:第5話 [日記・雑感]

「俺のその…NBA(DNAと言いたかったらしい)とかは我慢できなかったんだよ」
「遺伝子だよ遺伝子!」
そーか、坊ったん。キミの中にはコービーブライアントとかマイケルジョータンとかが
暴れまくってるんやな、そうやな、そうなんやな…だから暴れん坊…(遠い目)

「便は急げ」
間違ってないよ。それは間違ってないけど、慣用句としては甚だ大問題だろーよ。
っつーか、疲れて帰ってきたOLさんとかが飯食いながら見てたらどーすんだよ、毎回よぉ!

すいません。
でも今日は坊ったんのおかしな言動よりも花沢の坊っちゃんの意外な一面に釘付けで、
そらもう原作より激しく動けるし、よく喋るし…しかもいちいちクサいんだ!
っつーか、もう見てて顔を覆いたくなるくら照れくさいのだよ、いちいち!
そんな花沢の坊っちゃんがワタシは好きですけどもね(自爆)

よし!ドラマはドラマ!原作は原作!役者は役者!(←意味不明な気合い入れ)


ダウンしました [日記・雑感]

なんででしょうな。
最近は仕事が一段落すると発熱しますよ。
昨晩からヤバいかなーとは思ってたけど、朝起きたら体動かないし…。
まぁ、仕事がないから1日寝てるのに丁度良い口実ではありますけども。

母上に冷えピタとポカリスエットを買ってきてもらっておとなしく過ごしました。
すっかりお布団の中からテレビっ子ですよ。
あと、ピクロスしたりしてました。
買ってよかった…。
でも時々ぼーっとして数を数え間違いますけどね(苦笑)

明日には起きれるかしら?


坊ったん語録:第4話 [日記・雑感]

今日はあまりに坊ったんハイテンションすぎて書いていいのかわかんねーよ!
食事中のヒト!スマン!

明らかにカレーを食ってる花沢の坊っちゃんに
「類は何食ってんだ?」と問うた挙げ句に見ればわかるだろとツッコまれると
「カレーに見せかけたウ○コかもしれねーだろ!」って…。
その後の花沢の坊っちゃんのこれ以上ヒトを見下せねーだろというぐらいの
ブリザード級な視線がステキでした。

昨日結納だったんだろ?という問いに
「有能?俺の場合昨日だけじゃなくて常に有能だよ!」
「You know ?うわはははっは」
「駄洒落を英語でかますって俺は天才だな、もしかしてシェイクピア並の頭脳力かもしれねえ」
とたたみかける様な攻撃に、さすがのF3もHPエンプティーだろーさ…。
っつーか、総工費12億のラウンジで交わす会話かよ…(遠い目)

つくしちゃんたちのアパートを買い取ったとほざいた坊ったんに、
弟の進くんが、じゃあこのアパートの大家さんなんですか?と聞いたらば
「馬鹿やろー俺の名前は道明寺様だ!名前くらい覚えとけ!」って…。
弟くん、聞き方悪かったな。オーナーって聞かねーと通じねえんだよ、この坊ったん。
でもその後の「僕の名前は覚えてますか?」はかなりのナイスファイトだったぞ!

ニューヨークで知り合ったパキスタン人が「イチジクは恋の味」と坊ったんに教えたそうで、
それはそれでどうなんだろうか?と非常に疑問に思ったのだが、その後の坊ったんの
「俺の恋の味はお前の作ったへたくそなクッキーの味だ」とパキスタン人説真っ向否定発言で、
あぁ…もう…そんなくっさい台詞いうヒマあったら財閥でも立て直してきたらどうだ?と…。

こんな坊ったんにはとっとと愛想つかして、つくしちゃんに熨斗でもつけて差し上げた方が,
いろんな意味で平和なんではないだろうか、楓さんと、ちょっと思った第4話でした。。。


坊ったん語録:第3話 [日記・雑感]

さぁ、今日もみんなで坊ったん語録を楽しみましょーよ!
っつーか、松潤、いつも張り切って馬鹿日本語喋ってるんだけどさ、
事務所的にはどうなんですか?大丈夫なんですか?

「キスするために呼び出した訳じゃねえのは『明白(あかしろ)』だろうが」
…今日はいきなりムリやりじゃのう(汗)あかしろ読む方がある意味難しいじゃねーかよ!
滋ちゃん。今のうちだよ、このおバカ坊ったんから離れるのは!マジ要避難!

「俺は今、大人の階段を上り下りしてるんだよ!」
…すかさずに総二郎さんから「降りちゃだめだろ!」とツッコミ入りましたが、
全国の視聴者の皆さんもきっと同時に手刀付きでツッコんだかと…。
まぁ、今の坊ったんの状態を表すという意味では大きく間違ってもないけどもな…。
お宅の財閥のおエラいさんの前では言わない方が賢明だと思うな。うん。

つくしちゃんが1年前に作ったクッキーを見合いだか結納だかの前に食べるのは、
あわよくば腹でも壊してズラかろーとかいう坊ったんのセコい作戦…?

と、内容にもプチつっこみしたとこで、また来週〜!


飲茶 de パーチー [日記・雑感]

本日は相方とたまちゃんとお出かけ。
さんざん遊んでお腹をすかせたワタシたち一行は梅田の某所で飲茶バイキングに。
以前にあった場所と変わってて、一瞬ビビってしまいましたが、
無事に到着、ならんでたけど、割とすんなりテーブルにご案内。

このバイキングの海鮮あんかけやきそばが好きなワタシは真っ先に取らせていただきました。
んで、毎回辛いなぁと思うのに、つい取ってしまう麻婆豆腐。
ワゴンで運んで来てくれる、エビ餃子とか小龍包とか翡翠餃子とかもおいしくいただきました。
この3人が揃うのは久しぶりなので、いろいろ話も盛り上がりましたよ!

ワタシは帰ってからお仕事でしたけど、こういう楽しい時間のあとは勤労意欲も増すってもんです(笑)


坊ったん語録:第2話 [日記・雑感]

今日も楽しい「花男リターンズ」
さ、今日は坊ったん、面白日本語披露してくださいましたヨー!

「関取山なんだヨっ!」
…うーんと「関の山」のコトだとは思うのですが、思わずお相撲さんが組体操のように
山積みになってるような絵面を思い浮かべてしまえてイヤ〜〜〜!

「あの女には品(シナ)がねぇ」
「品(ヒン)?品川のシナだぞ馬鹿!」
「お前らあれ『ひんがわ』って読むと思ってんの?」
…総二郎さんが「漢字には音読みと訓読みが…」って言っても聞いちゃいねぇし。
えぇーい!坊ちゃんはずーっと「げひん」も「げしな」って言えばいいさっ!

あぁ…つくしちゃんもこんなに日本語に不自由な坊ったんではなく、
ややぎこちなくバイオリンを弾く不思議坊っちゃんに乗り換えればいいのに(遠い目)


坊ったん語録:第1話 [日記・雑感]

好きな役者さんが出るので始まるのを楽しみにしていた「花より男子リターンズ」
前作では野獣坊ったん=道明寺司さんの面白日本語が非常にツボでしたので、
今回もきっといろんなヒット作を飛ばしてくれるんでは…とほのかに期待(笑)
ということで2時間超スペシャルをくまなく見ていたのですが、
思いのほかシリアスに始まってしまって、坊ったんが面白い日本語喋らない。
しかも日本語が不自由なのに英語ペラペラ…(遠い目)
そして、そのまま終了…。
なんだよ、なんだよー(叫)

仕方がないので、不思議坊っちゃんこと花沢類さんにツッコませて下さい。
えーっと…なんでジュースブクブク吹いちゃうかな?
坊ちゃんお行儀悪いザマスよ!
そして、原作では「武家屋敷」と評されていた坊ちゃんのお宅が、
なぜドラマでは洋風建築な京都の某博物館なんだろ…?
ワタクシ、何度かお宅に伺っちゃってますよ?(笑)

頼む、頼むから、来週はお馬鹿語録披露して下さい。
じゃないと、楽しみ半減〜♪


一富士二鷹三茄子的 [日記・雑感]

新潟から東京へ行く新幹線から「虹」が見えました。
東京から大阪へ帰る新幹線から「富士山」見えました。
うーん、今年はなんだかいいコトありそー!


ムツゴロウさんがいっぱい [日記・雑感]

今日は高校からの友人たちと新年会。
予定時間に集合したのが2人という相変らずの友人たちです(笑)

いつもの店に落ち着き、酒も進み、近況やら懐かしい話やらで盛り上がり、
約1名よっぱらって、恥ずかしい写真を撮られ(爆笑)
最近では妹ちゃんや従姉妹ちゃんたちも参加してくれるのでとても楽しい♪

開始が早かったので、2次会ちっくに近所の友人の家に押し掛け、
お父さんとお母さんにめちゃくちゃご馳走振る舞っていただき恐縮。
そしてそのお宅にいたポメラニアンちゃん2匹に全員骨抜き。
あっちゅー間にムツゴロウさんが多数出現。
その勢いたるや、あまり人見知りしない子たちがおびえて近寄らないほど(笑)
確かにすげぇ毛並みがよくてフカフカでたまらなく可愛かったっす。
玉子ボーロに寄ってくるトコなんて…あぁ…幸せ…。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので。
多分ワタシはまた来年になるとは思いますが、ここに戻るために今年も頑張ろうと思う夜更けでした。


あけましておめでとうございます。 [日記・雑感]

今年もヨロシクお願いいたします。
昨年後半よりはもう少し更新しようと…ひっそり密かに思っております。

さて、今は新潟。
半年ぶりのばーちゃんちには何故かウーパールーパーがいます。
すごくお馬鹿な3匹のウーパールーパーに和むお正月。
うーん、素敵♪
そして今日は天皇杯を除いてひたすら「宮廷女官チャングム」祭り。
伯父はすでに9回目だそうです、見るの。
チャングムさん、初めて見るんだけど、毎週牢屋にいったり来たり、大変。
それでも主人公だから負けないし死なないの。すごいよ、チャングムさん。

さ、明日は友人たちと新年会。
楽しみです。


温泉です。ステキです。 [日記・雑感]

本日より冬休み。
新潟で友人たちと温泉にレッツラゴー!

鷹ノ巣温泉・鷹ノ巣館が今日のお宿。
駐車場から吊り橋を渡って本館に。
このお宿は離れが9室、全て客室露天風呂付きという何とも素晴らしいお宿。
荷物を置いたら、まずは外の大浴場に。
熱い源泉を薄めて入るにしたって、かなり熱い温泉ですが、
普段から熱めのお湯が好きなワタシにはいい感じ〜。
はぁ〜極楽極楽。

しかもこの極楽はまだまだ続き。
この旅館、メシが最高!
ブリ大根とか、お刺身とか、前菜の白子とか合鴨とかいろいろ。
白飯が上手いのは当然。だってここはコシヒカリな町やも
デザートのゴマプリンまでおいしくいただきました。

皆のお許しをもらってレコ大を見させていただき、
今年ラストのコブクロさんの「君という名の翼」を聞いて大満足。
さらにもう一回風呂に入っていい気分でお布団に入りました。
あぁ…極楽極楽♪


復帰ならず [日記・雑感]

本日も昨日の余波でおとなしく寝込んでおりました。

欲しい本がありまして。
張り切って本屋に行くつもりだったのですが、
この有様で動くに動けず。
母に頼もうかとも思ったのですが、
ちょっとそれはあまりにも忍びない感じだったので(←どんな本なんだ?)
諦めて明日こそ買いに行こうと密かに決意を。

病は気から。
復帰も気から。

うん、明日には元気になれそうな気がしてきたよ(恥)


サンタさーん [日記・雑感]

クリスマスの朝。
目覚めたワタシの枕元にあったのは、解熱剤と体温計…。
サンタさん、ありがとう。
プレゼント、ありがとう。

朝っぱらから高熱出しました。
3年ぶりぐらいに38度。
さすがに仕事はお断りさせていただきました(涙)

おとなしく寝てたら、本当のサンタさんが本当のプレゼントを。
以前通販していた、面白いお芝居のDVD。
2月に続編を見に行くので、予習の為に購入したら、クリスマスに到着。
…う、うれしい。解熱剤とかよりうれしい。

夜はちょっと熱が下がったので、張り切って「東京フレンドパークSP」を見ていたらば、
また寝る頃に熱が上がってしまいました。知恵熱?

そんなクリスマス。どうなのクリスマス。


本が山積み [読書]

神戸在住 9 (9)

神戸在住 9 (9)

  • 作者: 木村 紺
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: コミック


当初は10巻同時に発売予定だったのに、本屋に行ったら1冊しか出てなかったよ…。ということは、10巻は書き下ろし多いんかな?桂っちの就職活動のお話がメインだろうけど。ワタシと相方の願いは日向さんと約束した絵が桂っちの手元に届くこと!のみ!したら、納得して完結って気持ちになるだろうなぁ…。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

りんこ日記〈2〉

りんこ日記〈2〉

  • 作者: 川内 倫子
  • 出版社/メーカー: フォイル
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 新書


こういう本が事務所への行き帰りには持って来いですよ。慌ただしい毎日で見落としがちな大事なものを思い出させてくれる優しい本です。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

サード・ガール 2 (2)

サード・ガール 2 (2)

  • 作者: 西村 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 小池書院
  • 発売日: 2006/11/27
  • メディア: コミック


美夜さんが表紙なのです。「生粋の神戸っ子」ってコトバが出てくるんですけど、まりをちゃんは「浪速の商人」って感じだけどねっていう美夜さんが好きです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ねこのばば

ねこのばば

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

美丘

美丘

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 単行本


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

八月の路上に捨てる

八月の路上に捨てる

  • 作者: 伊藤 たかみ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/08/26
  • メディア: 単行本


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
マンガはちょこちょこ読めるけど、小説は読む時間があんまり無いよ…。
DVDとCDもちょびっと山積み。

NINAGAWA×SHAKESPEARE 3

NINAGAWA×SHAKESPEARE 3

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD
しるし

しるし

  • アーティスト: Mr.Children, Kazutoshi Sakurai
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: CD
ただ君を待つ/Bluebird~僕は夢の影のように

ただ君を待つ/Bluebird~僕は夢の影のように

  • アーティスト: 馬場俊英, 五十嵐宏治
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: CD

動揺は隠せません… [サッカー]

セレッソさん、ま、負けてる場合じゃないですよ…マジで…。
い、入れ替え戦…ならまだマシなのか…。
福岡と勝ち点差ないんだもんな…。
っつーか…あぁ…なんだか…気合いが足りないというか…。
いや、気合いだけじゃねーな、何もかも足りねーな…。
名波、90分無理なのはわからなくもないけど、スタメンで出した方がいいんじゃ?
あと、ヨシトがあの調子なら、いっそスーパーサブに回したらどうだ?
なんて、今更言っても遅いけどさ…はぁ…。
優勝争いした翌年降格なんてジンクスはゴメンです!

あぁ…関大さんはブッちぎりで秋季リーグ優勝したのにな。
次はインカレか。


思いがけず [日記・雑感]

忙しいと、意外なモノにハマりますね。
今は「野ブタ。をプロデュース」の再放送にハマり中。
原作よりドラマの方がちょっと好きかも…。
堀北真希、案外ええやん?

野ブタパワー…ちゅーにゅー!(;´Д`)


まだまだ修行中 [日記・雑感]

ライブの余韻を引きずったまま、相方とカラオケに修行しに行きました。
あんまりにコブクロのお二人が気持ちよく唄うもんですからね。
同じようにはできませんが、気持ちだけでもコブクロで(笑)
それにしても毎回思いますが、「桜」は難しいです。とても難しいです。
出だしのとこの音程のとりずらさときたら…これが初めて書いた曲なのか!小渕!とツッコミたくなるし…。
まぁ修行なので、基本はコブクロさん唄いましたが、合間にスキマさんとかいろいろ挟んでね。
っつーかさ、あまりにコブクロさん三昧な生活してたもんだからさ、
最近の新しい唄がさっぱりわからないんだよねー(開き直り)
自分でCD買うのって、コブクロ・ミスチル・馬場俊英に限られつつあるし…。
テレビとかで聞いて、いいなーと思う曲はあるんだけど、わざわざ借りに行くのめんどーで
最初から最後まで聞いたコトなくてさっぱり唄えないし。。。
そろそろ女の子の唄の1曲ぐらい仕込みにいこうかな…と思う今日この頃ではあります。

平日フリータイムで思う存分唄って満足して相方宅に戻り、
相変らず喋くりまくって気がつけばもう朝…。
相方には大変ご迷惑でしたでしょうが、ワタシは久々に楽しいお泊まりでございました。
これでまたしばらく仕事がんばれる…と思う…(弱気)


LIVE“Way back to tomorrow” [コブクロ]

本日は相方と共に大阪城ホールでコブクロさんのライブ!イエェイ!
実は今回のツアー、これが3回目の参加…。行き過ぎですよ、実際。
でもでも、ぶっちゃけて今日の大阪城ホールが私的には一番のライブだったかも。
最初から2人とも恐ろしく声が突き抜けて出てまして。
いい緊張感の中、グっと唄に引きずり込まれていきました。
実際、MCで小渕くんが暴露してましたが、黒田くんの声が絶好調だったそうですよ。
(あげくにその声の出方を図に書いて小渕くんに見せたら「下手くそ」呼ばわりされたのに、上機嫌で写メ撮って待ち受けにしたとか…いや、それぐらい確かに気持ちいい声出てたと思うよ、うん。)

全曲じゃないけど、多少感想を…。

★君という名の翼
何度聞いても今年のワタシの夏のイントロNo.1ソングです。
今回のツアーのオープニングにこれ以上の曲はないです!
リオリオさんのピアノを聞くと「キター!」と思わずガッツポーズな勢いです。
武道館ではハラハラだった小渕くんもファルセット外さずで一安心(爆)

★YOU
今回のライブはベスト盤を受けてということで、常に4番バッターが控えていて、
そして、いちいちワタシはノックアウトされていくわけですが、
この「YOU」はもう、何だか、聞き終わると「ほぅ」と力が抜けそうになります。
改めて名曲です。

★願いの詩
★桜
甲府に通ってた頃に異常にマイブームだった2曲。
あずさに乗って見ていた風景思い出しますよ。
残念ながらその頃の甲府は「桜」ではなく「桃」だったけど。
あ、その頃の桜はまだインディーズバージョンだったけどね。

★DOOR
相方の泣きツボ曲です。ヤツはこれを聞くと必ずといっていいほど涙腺を壊します。
ワタシは泣き程のことは今まではなかったのですが、今回の黒ちゃんはスゴすぎました。
なんつーか、出だしの柔らかい歌声と、「行くしかないだろう」のド迫力のギャップと、
パァーっとついた赤いライトの全てにもっていかれそうで…ぶっちゃけヤバかった。
え?相方は泣いたのか?
その前から泣いていたので、よくわかりません!

★宝島
ノリノリタイムのトップバッターがこの曲には意表をつかれましたが、この唄も大好きです。
サビのところは「いっせーのーせ!」ってジャンプしたくなる感じですよ。

★轍
やっぱしこの曲がないとノリノリタイムはアカンよね!
小渕くんのギターがキレキレです!
走りすぎてセンターステージに戻ってこれないんじゃ?とハラハラするくらいに(笑)
たまたまあの日城ホールにいたみんなで唄った轍は最高だと思います。

★風見鶏(en)
新曲です。
好きです。
黒田くんの声にバッチリあってるとこ。
今までのコブクロにはない感じが新鮮なとこ。
早く音源化しないかな。

★Yell(en)
この曲で終わることで、すごくキレイにまとまったぁ〜と思います。
なんだか上手く書けないけど、一つの区切りと新しいスタート?ってカンジ?
「今キミは門出に立ってるんだ」ですよ!


眠れぬ夜の読書日記 [読書]

なんだか寝付けないので、ちょっと本棚の整理など…。

★読んだ本

照柿(上)

照柿(上)

  • 作者: 高村 薫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/12
  • メディア: 文庫


やっとの思いで上巻は読み終えましたよ…重い…重すぎる…(涙)
嫌いじゃないのよ、高村薫先生!っつーか、むしろとても好きなんです。
でもまだ下巻に手が出ません。
心してかからないと内容的にも文体的にもついていけない気がする…。
今、ワタシに一番合ってる高村小説は多分「李歐」だと思う。
あぁ…大陸の覇者になりたい…(壊)

ピーチコブラーは嘘をつく

ピーチコブラーは嘘をつく

  • 作者: ジョアン フルーク
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫


ヘバヘバモードの行き帰りの電車はこの手の本が似合うと思う。
今回の「ピーチコブラー」ってスイーツはネーミングが強烈だよね…なんだか…。
頭のなかのイメージではショッキングピンクのネバネバドロリ系って感じなんだけど(笑)

下山事件(シモヤマ・ケース)

下山事件(シモヤマ・ケース)

  • 作者: 森 達也
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫


先日の東京遠征時になんとなーく空港の本屋で買って読み始めたところ、
序盤は思いのほか面白くて、松本清張の「日本の黒い霧」よりも新事実っぽいのがたくさん出て来たり、
思いがけない重要人物が出て来たりして「おぉ!」って思ったんだけど、
終盤に向かうにつれ、著者を取り巻く状況の悪化に比例するように、なんだか事件に対する情熱も薄れていくような
妙なリアルさが出ちゃって…うーん、もったいないなぁ…がっくし…っていう感想。
この本にも登場するとある人物の書いた「下山事件」も読んだ方がいいのだろうか…。

邪魅の雫

邪魅の雫

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: 新書


やっとこさ出ましたよ、新刊。
でも話は最後の最後までジレったい!
益田くんファンはちょっとヤキモキするだろうし、関くんファンはちょっと感動するかもだし、
でも榎さんファンのワタシは最後の最後で…思わずホロリですよ。
このホロリは最後の最後まで頑張って読んだヒトにしかわかりませんよ!

サード・ガール 1 (1)

サード・ガール 1 (1)

  • 作者: 西村 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 小池書院
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: コミック


いいんです。
ワタシはまたこーやって書き下ろしイラストとかに釣られて買っちゃうんです。
でも世の中には3回目のご購入の方もいらっしゃるでしょう。
(そう、すでに単行本、文庫版と出てて、今回で3回目)
複数回買ってるみんなの統一した意見としては、今回こそは完結してーーーーっ!だと思います。

★待機中の本

照柿(下)

照柿(下)

  • 作者: 高村 薫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/12
  • メディア: 文庫


春になったら苺を摘みに

春になったら苺を摘みに

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 文庫


中原の虹 第一巻

中原の虹 第一巻

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/26
  • メディア: 単行本


ベリーショーツ 54のスマイル短編

ベリーショーツ 54のスマイル短編

  • 作者: よしもとばなな
  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 単行本


日本vsサウジアラビアin札幌 [サッカー]

うわ〜久々にサッカーだけのんびり見れてるYO!楽しいよ!
オシムジャパンのメンバーは私的には宝の山のような選考なので、
数年のブランクを経て、代表戦を楽しく見れております。

今回はプレーと態度のデカさ(爆)も小倉2世と呼ばれる本田圭祐も選ばれてるとのことで、
せめて15分くらい代表でのプレーを見たいな〜とか思ったりもしてるわけですが…微妙だな(笑)

我那覇と巻の2トップはなかなかエエと思うのです。
何と言ってもお互いのコンビネーションを考えて動いてるとこがエエなと。
献身的って惜しみない運動量と共に相手のプレースタイルを考えて一番いい動きをするってコトだと思うから。
今日のスタメン2トップはなかなか「献身的」なんじゃないでしょうか?

中村憲剛もいいですね。
現在は前半ロスタイムなのですが、特に最初の方のパスの精度はちょっと鳥肌もの?
まぁ前にいるのがお馴染みの我那覇ですから、なおのこと出しやすいってのもあったでしょうけど。
日本がペースを握って試合をするには、このヒト次第って感じかなー。

駒野はもちっとクロスの精度を上げろ!
とぅーりおさんは後ろ髪をなんとかして!
大将は滑舌良くして!(爆)

鈴木啓太もいいですね。
ボランチは今野も遠藤もおるけど、今のとこは啓太で固定なんでしょうか?
でもあの位置が地味でもバシっと決まると、フランスW杯の時もそうだけど、
DF陣もFW陣も安心して自分の仕事に励めますね。

さ、後半戦。
できれば2点差つけて1位通過してほしいので、巻でも我那覇でも誰でもいいので、
ぜひとも得点しまくってやって下さい。

あ〜楽しい〜♪


ナビスコ決勝を見てきました。 [サッカー]

えらい人手で…。
中に入るのに大変苦労いたしました。

試合の方はお互いに攻めて決定的チャンスを作るも、
フィニッシュが決まらずという感じで。
まぁ…おそらく今年の両チームを表してるのかな…と。
後半すぐは鹿島に押され気味でしたが、そこを凌げばジェフの時間。
再三、右サイドから攻撃をしかけておりましたが、
珍しくも左から上がってサイドチェンジをしたボールを、
今日は必要以上にこかされまくりだった水野が決めて先制。
その直後にすっかりたくましくて煌いてる阿部っちが追加点。
いい時間帯にいい具合に2点入れて、残業なしで優勝です。

いやぁ…でも、去年のことを思い出すと、今年はあっさりテイスト。
延長でPKで初優勝で、去年は必要以上に泣いてしまいましたが、
今年は笑顔と余裕の優勝でしたね。
その分もしかすると感動も薄いのかもしれないけど。
でも2連覇。ぜひとも来年も国立に参上したいものです。

だって、今日は昨年の国立以来お会いするって人ばっかりだったんだもん。
七夕のようだね。年に1回。11月3日に国立で会いましょうって(笑)

ということで、3日間のバカンスはかなりいい具合に終了!
早速、今晩からお仕事ですよ…とほほ(涙)

仏像を見に上野へGO! [日記・雑感]

本日は上野の国立博物館へ「仏像展」を見に行ってきました。
テーマは一木造ということで。
日本人の技術力って昔からすごいなぁ…と感心しつつ見仏。
展示的に前半が関西(時代が古い)→関東(まま新しい)という感じだったのですが、
関西のは木造だけども彩色をしたり箔をはったり、表面もなめらかで、
細工もかなりこまかく表情も豊かで、渡来した仏教を自分たちの中に取込んで作り上げたという、海の向こうの雰囲気を残した趣なのですが、
関東のは木目の風合いをいかしたり、彫った後を残したり、あと、全体的に野趣あふれる感じで。もともとの日本の自然を崇める土着の宗教的なにおいを感じさせるものが多かったのが、対象てきだなぁと思いました。

個人的には関西圏の表情や手の動きや衣装が優雅な感じの仏が好きですね。残念ながらワタシの好きな如意輪観音がなかったけど…。

その後は本館で国宝やら重文やらを見学。
高村光雲の「老猿」とか「妖刀(笑)村正」とかいろいろ。

展示物もさることながら、本館の建物自体もすごく凝ってて、
窓枠にすごく凝った彫刻を施してあったしとか、見所満載。

なかなか充実した半日でございました。


コブクロライブde武道館(ネタばれ) [コブクロ]

随分とご無沙汰してます。

怒涛の数ヶ月を超えて、東京まで遊びに出る余裕がやっと…
いや、実際問題余裕はないのですが、無理矢理空けた3日間。

昨日はコブクロさんのライブを見に天下の日本武道館へ。
なんと今回席がアリーナ。
でも席番の数字が大きかったので微妙だなぁと思ってたら、
案外これが良席で。ご本人様肉眼確認オッケーでしたよ。

続きを読む


10月の予定 [大将さん]

【レギュラー】
TBS 毎週土曜日 24:00〜24:45『スーパーサッカーplus』レギュラー
TBS 毎週月曜日 22:54〜24:24『News23』サッカーコーナーレギュラー
ヤフースポーツ応援プロジェクト http://yells.yahoo.co.jp/cheer/index.html

10/1(日)SBS静岡放送 15:00〜kickoff J1解説『清水 VS 福岡』*日本平
10/4(水)TBS 19:20〜kickoff キリンチャレンジカップ『日本 VS ガーナ』*日産スタジアム
10/14(土)TBS 14:00〜kickoff J1解説『G大阪 VS 横浜』*万博
10/15(日)『魔法のアイランドカップサッカースクール』*味の素スタジアム
10/28(土)TBS 14:00〜kickoff J1解説『磐田 VS 浦和』*ヤマハスタジアム

だそうです。
万博来るのかー。
試合が昼間になると土曜日でも遠くに解説に行けるようになるっすね。
また長居こないかなー。


前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。