So-net無料ブログ作成
日記・雑感 ブログトップ
前の10件 | -

天才とは… [日記・雑感]

家族でテレビを見ていたらば、何だか親バカの話題になったので、
「ワタシのコトを天才と思ったことはありますか?」と尋ねたら、
父上に「幼稚園の頃、両手でエレクトーンを弾いてるのを見た時」と言われました。
練習している所を見てた訳ではないので、一発でスラスラ弾いてると思ったらしい。
…んなわけないし。半ベソかきながら練習させられてやっと弾いてたっちゅうねん。
世に言う「天才」が生まれるプロセスを見たような気がします。
天賦の才とやりたいことが合致した時には真の天才が生まれるかもしれませんが、
ほとんどは血の滲むような努力の上になりたっているんだろうなぁ…。
でもほとんどその努力してる姿を見れないから、ひとまとめに「天才」にされちゃうんだろな。

なんて、ぼんやり考えるオフタイムでございます。


だ、だめだ… [日記・雑感]

何がダメかというと平日だというのに混み合ってるバレンタインデー特設売り場が…。
あの中でいろいろなモノを比べつつ、チョコを買うという勇気が…ない…。

相方宅からの帰り道、電車の中で必要数を計算し、だいたいこんな感じのモノかな〜とか
思いつつ、向かったうめだ阪急のチョコ売り場で、数の多さとヒトの多さにあっさり敗北し、
梅田から地元へ帰る電車の中で、店と商品をだいたい決め打ちして、地元の百貨店で
ちゃっちゃと買い物をしました。
まぁ、その地元の百貨店のお目当てのパティスリーでも、おばちゃんにイライラさせられる
オマケ付きで参りましたけど。

みんな、すげーな。あの勢い!あの勇気!そしてあの根性!
来年はスイーツ番長ズである相方とか巫女番長のお供をさせてもらおうかな…。
一人じゃ怖いよ、チョコ売り場(涙)


無謀な闘い [日記・雑感]

本日は久しぶりに相方宅を訪問。
種々ツアー日程に対する傾向と対策、及び喉の鍛錬を兼ねての1泊合宿(笑)
豚汁を用意して待っててくれた相方は素晴らしいヒトだと思います。
ワタクシは感謝の気持ちを込めて、グラマシーニューヨークで「あまおうロール」と
「マンゴープリン」を携えていったのですが、20cmほどある「あまおうロール」の配分を
「ワタシ2cm、残りキミ」と言ったら大変不評でした。なんでだろ?(爆)

本日は夜中ではなく夜間カラオケに行って、
相変らずコブクロ好きぶりを発揮したワタシたちですが、
無謀にもaikoちゃんに闘いを挑んではかなく散ったりもしてみました(涙)
唄いたかってん。でもちゃんとCDで聞いたことなかってん。ゴメンって…。
早速相方にCD借りたので、次回リベンジ予定!
コブクロさん。「蕾」早く唄ってみたいなー。
でもカップリングの「風見鶏」という唄も前回のツアーで聞いて、いいなぁと思ってて、
これも早く覚えて唄ってみたいです。
同じくカップリングの「彼方へ」で黒ちゃんの振り真似するのも楽しいだろーな(笑)

夜中には家にいたのに、どうして寝たのが朝だったのかは未だ謎。
毎回思いますが、相方の家に行くと、時空が歪むのか、体内時計が狂うのか…。
あ、ワタシは対して普段の生活とかわりねーや。あっはっは(遠い目)
スマン、相方!


坊ったん語録:第5話 [日記・雑感]

「俺のその…NBA(DNAと言いたかったらしい)とかは我慢できなかったんだよ」
「遺伝子だよ遺伝子!」
そーか、坊ったん。キミの中にはコービーブライアントとかマイケルジョータンとかが
暴れまくってるんやな、そうやな、そうなんやな…だから暴れん坊…(遠い目)

「便は急げ」
間違ってないよ。それは間違ってないけど、慣用句としては甚だ大問題だろーよ。
っつーか、疲れて帰ってきたOLさんとかが飯食いながら見てたらどーすんだよ、毎回よぉ!

すいません。
でも今日は坊ったんのおかしな言動よりも花沢の坊っちゃんの意外な一面に釘付けで、
そらもう原作より激しく動けるし、よく喋るし…しかもいちいちクサいんだ!
っつーか、もう見てて顔を覆いたくなるくら照れくさいのだよ、いちいち!
そんな花沢の坊っちゃんがワタシは好きですけどもね(自爆)

よし!ドラマはドラマ!原作は原作!役者は役者!(←意味不明な気合い入れ)


ダウンしました [日記・雑感]

なんででしょうな。
最近は仕事が一段落すると発熱しますよ。
昨晩からヤバいかなーとは思ってたけど、朝起きたら体動かないし…。
まぁ、仕事がないから1日寝てるのに丁度良い口実ではありますけども。

母上に冷えピタとポカリスエットを買ってきてもらっておとなしく過ごしました。
すっかりお布団の中からテレビっ子ですよ。
あと、ピクロスしたりしてました。
買ってよかった…。
でも時々ぼーっとして数を数え間違いますけどね(苦笑)

明日には起きれるかしら?


坊ったん語録:第4話 [日記・雑感]

今日はあまりに坊ったんハイテンションすぎて書いていいのかわかんねーよ!
食事中のヒト!スマン!

明らかにカレーを食ってる花沢の坊っちゃんに
「類は何食ってんだ?」と問うた挙げ句に見ればわかるだろとツッコまれると
「カレーに見せかけたウ○コかもしれねーだろ!」って…。
その後の花沢の坊っちゃんのこれ以上ヒトを見下せねーだろというぐらいの
ブリザード級な視線がステキでした。

昨日結納だったんだろ?という問いに
「有能?俺の場合昨日だけじゃなくて常に有能だよ!」
「You know ?うわはははっは」
「駄洒落を英語でかますって俺は天才だな、もしかしてシェイクピア並の頭脳力かもしれねえ」
とたたみかける様な攻撃に、さすがのF3もHPエンプティーだろーさ…。
っつーか、総工費12億のラウンジで交わす会話かよ…(遠い目)

つくしちゃんたちのアパートを買い取ったとほざいた坊ったんに、
弟の進くんが、じゃあこのアパートの大家さんなんですか?と聞いたらば
「馬鹿やろー俺の名前は道明寺様だ!名前くらい覚えとけ!」って…。
弟くん、聞き方悪かったな。オーナーって聞かねーと通じねえんだよ、この坊ったん。
でもその後の「僕の名前は覚えてますか?」はかなりのナイスファイトだったぞ!

ニューヨークで知り合ったパキスタン人が「イチジクは恋の味」と坊ったんに教えたそうで、
それはそれでどうなんだろうか?と非常に疑問に思ったのだが、その後の坊ったんの
「俺の恋の味はお前の作ったへたくそなクッキーの味だ」とパキスタン人説真っ向否定発言で、
あぁ…もう…そんなくっさい台詞いうヒマあったら財閥でも立て直してきたらどうだ?と…。

こんな坊ったんにはとっとと愛想つかして、つくしちゃんに熨斗でもつけて差し上げた方が,
いろんな意味で平和なんではないだろうか、楓さんと、ちょっと思った第4話でした。。。


坊ったん語録:第3話 [日記・雑感]

さぁ、今日もみんなで坊ったん語録を楽しみましょーよ!
っつーか、松潤、いつも張り切って馬鹿日本語喋ってるんだけどさ、
事務所的にはどうなんですか?大丈夫なんですか?

「キスするために呼び出した訳じゃねえのは『明白(あかしろ)』だろうが」
…今日はいきなりムリやりじゃのう(汗)あかしろ読む方がある意味難しいじゃねーかよ!
滋ちゃん。今のうちだよ、このおバカ坊ったんから離れるのは!マジ要避難!

「俺は今、大人の階段を上り下りしてるんだよ!」
…すかさずに総二郎さんから「降りちゃだめだろ!」とツッコミ入りましたが、
全国の視聴者の皆さんもきっと同時に手刀付きでツッコんだかと…。
まぁ、今の坊ったんの状態を表すという意味では大きく間違ってもないけどもな…。
お宅の財閥のおエラいさんの前では言わない方が賢明だと思うな。うん。

つくしちゃんが1年前に作ったクッキーを見合いだか結納だかの前に食べるのは、
あわよくば腹でも壊してズラかろーとかいう坊ったんのセコい作戦…?

と、内容にもプチつっこみしたとこで、また来週〜!


飲茶 de パーチー [日記・雑感]

本日は相方とたまちゃんとお出かけ。
さんざん遊んでお腹をすかせたワタシたち一行は梅田の某所で飲茶バイキングに。
以前にあった場所と変わってて、一瞬ビビってしまいましたが、
無事に到着、ならんでたけど、割とすんなりテーブルにご案内。

このバイキングの海鮮あんかけやきそばが好きなワタシは真っ先に取らせていただきました。
んで、毎回辛いなぁと思うのに、つい取ってしまう麻婆豆腐。
ワゴンで運んで来てくれる、エビ餃子とか小龍包とか翡翠餃子とかもおいしくいただきました。
この3人が揃うのは久しぶりなので、いろいろ話も盛り上がりましたよ!

ワタシは帰ってからお仕事でしたけど、こういう楽しい時間のあとは勤労意欲も増すってもんです(笑)


坊ったん語録:第2話 [日記・雑感]

今日も楽しい「花男リターンズ」
さ、今日は坊ったん、面白日本語披露してくださいましたヨー!

「関取山なんだヨっ!」
…うーんと「関の山」のコトだとは思うのですが、思わずお相撲さんが組体操のように
山積みになってるような絵面を思い浮かべてしまえてイヤ〜〜〜!

「あの女には品(シナ)がねぇ」
「品(ヒン)?品川のシナだぞ馬鹿!」
「お前らあれ『ひんがわ』って読むと思ってんの?」
…総二郎さんが「漢字には音読みと訓読みが…」って言っても聞いちゃいねぇし。
えぇーい!坊ちゃんはずーっと「げひん」も「げしな」って言えばいいさっ!

あぁ…つくしちゃんもこんなに日本語に不自由な坊ったんではなく、
ややぎこちなくバイオリンを弾く不思議坊っちゃんに乗り換えればいいのに(遠い目)


坊ったん語録:第1話 [日記・雑感]

好きな役者さんが出るので始まるのを楽しみにしていた「花より男子リターンズ」
前作では野獣坊ったん=道明寺司さんの面白日本語が非常にツボでしたので、
今回もきっといろんなヒット作を飛ばしてくれるんでは…とほのかに期待(笑)
ということで2時間超スペシャルをくまなく見ていたのですが、
思いのほかシリアスに始まってしまって、坊ったんが面白い日本語喋らない。
しかも日本語が不自由なのに英語ペラペラ…(遠い目)
そして、そのまま終了…。
なんだよ、なんだよー(叫)

仕方がないので、不思議坊っちゃんこと花沢類さんにツッコませて下さい。
えーっと…なんでジュースブクブク吹いちゃうかな?
坊ちゃんお行儀悪いザマスよ!
そして、原作では「武家屋敷」と評されていた坊ちゃんのお宅が、
なぜドラマでは洋風建築な京都の某博物館なんだろ…?
ワタクシ、何度かお宅に伺っちゃってますよ?(笑)

頼む、頼むから、来週はお馬鹿語録披露して下さい。
じゃないと、楽しみ半減〜♪


前の10件 | - 日記・雑感 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。